Site menu:

物販アフィリエイトについて知ろう

物販アフィリエイトは、インターネットのホームページやブログに広告を掲載することで報酬をもらうシステムのうちのひとつで日本でも広く普及している手法です。
個人が運営しているインターネットのブログやホームページに、依頼された商品の広告を掲載します。
この広告は一般的な広告と同じような形式のものもあれば、ブロガーが自分で使用した商品の使用感や感想などを友達に報告するような形式で行われることもあります。
一見して広告とは気づかないような形式で表示されていることすらあります。
ブログを訪れた読者が、その広告のリンクから、商品を購入するとブロガーに対して手数料が支払われるのです。
ブロガーにとっては、その商品が売れれば売れるほど自分にも販売手数料が入ってくるので、できるだけ売れるような工夫を考えています。
どのような表現を用いれば、商品の印象がよくなるかや、商品のバナーはどのようなデザインがよいかなどを考えて、ブログの読者が商品に少しでも興味をもってくれるように知恵を絞って考えてから、商品の紹介をしています。
広告を依頼するクライアントにとっては、毎日膨大なアクセスがある有力なブロガーに商品の宣伝を手伝ってもらうということで、大きなメリットがあります。
商品が売れればブロガーに対して手数料を支払いますが、広告宣伝費として考えれば安いものということもできます。
物販アフィリエイトは広告主と、その広告を掲載して購買を促すブロガーにとっては何ら問題がない非常に良いシステムなのですが、その広告を見ているブログの読者の視点に立ってみればひとつの問題が生じてきます。
それはブロガーが掲載している広告が、ある商品を販売するための広告だということを気づきにくいという点です。
読者は単なる商品の感想だったり、レビューだと勘違いする危険性があるのです。
ブロガーが純粋によい製品だから、他の人にも薦めているような錯覚を抱いてしまいます。